Slow Food

 スローフードとは、オーガニックフードのような「フード」そのものではなく、伝統的な食文化を見直す運動といえます。サスティナブルな社会をめざし、生物多様性の保護、エシカルな行動、伝統的な農法とその土地で働く人たちのリテラシーの向上、適正な収入確保(フェアトレード)などと連動した食文化をさします。

 現代社会において、ストイックにスローフードを実践し、伝統的な食生活を送ることは困難ですが、楽しく・美味しくとりいれることはできます。スローフード×スイーツをコンセプトとして、楽しく・美味しく食生活にスローフードをとりいれることを提案します。

Moroccan slow food

タルガニン・プロジェクト生産組合

タルガニン・プロジェクトは、モロッコで伝統的に愛用されていたアルガンオイルに着目し、ベルベル人女性が社会的に自立すること、そして砂漠化問題を解決するために設立されました。このプロジェクトで設立された生産組合は、良質なアルガンオイルの生産だけではなく、働く人たちのリテラシーの向上にも役立ち、アルガンツリーの森の保護につながり、サスティナブルな社会経済モデルとなりました。

​植林活動や働く女性の識字教育も支援しております。

タルガニン協同組合は、2001年、イタリアの第1回スローフード大賞を受賞しています。この受賞は、アルガンオイルだけでなくタルガニンプロジェクトの活動全体を評価されたものです。

Ecuadorean slow food

伝統的なチャクラ農法

アリバカカオは、伝統的なチャクラ農法によって栽培されています。この農法は、外部の労働者は使わず、原生林近くの小さな農家で暮らす家族によって栽培が営まれています。伝統的なライフスタイルを維持し、自然の中で生活しています。もちろん、化学肥料・農薬・除草剤などは一切使用しませんし、作物の耕作には機械も使いません。この伝統的な農法はアグロフォレストリー(環境保全及び生態系バランスを維持した作物栽培)の範疇に入ります。

© Copyright 2010-2019 Nutrition Act Co. Ltd,. All Rights Reserved.

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

ラバランス銀座は株式会社ニュートリション・アクトが運営しています。

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目13番15号(ダイワロイネットホテル銀座)

ダイワロイヤル銀座ビル オフィスフロア3階