Menu

Material

生野菜&フルーツ

生野菜やフルーツには酵素など、生だからこそ得られる栄養素がたっぷり。これらを使うスムージーはオーガニックにこだわったもの または、フィットネス&ビューティーにこだわったものからお選びいただけます。

ナッツ&ドライフルーツ

生野菜の栄養が体にイイと言っても、生では体が冷えてしまう…。という方は、ナッツやドライフルーツをメインにした大人味のロークッキーやカカオニブを使ったホットドリンクがおすすめ。

アルガンオイルを入れるとなぜイイのか

脂溶性ビタミンの代表として、色の濃い野菜や果物に多く含まれるビタミンA。スムージーの材料にも良く使われる、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜、パセリなどに多く含まれています。ビタミンAは、生食と比較して、油と一緒にとることで、およそ7~8倍カラダへの吸収率が高まります。

また、調理中に壊れやすい、水溶性ビタミンのビタミンC。ピーマン、緑色の葉物野菜、みかんなどの柑橘系果物、キウイ、柿といった野菜や果物に多く含まれています。これらも油と一緒にとることで、ビタミンCの損失も防いでくれます。

BBスムージーの特徴は、「アルガンオイル」が配合されていることです。この「アルガンオイル」が、野菜や果物の栄養素の吸収をより高め、食品の品質を保持し、さらに、野菜や果物が本来もつチカラを最大限に引き出して、食材同士を仲良く調和させてくれます。

食材の酸化劣化反応も防ぐ優秀な「アルガンオイル」

新鮮な旬の野菜や果物がまるごととれるのがスムージーの良いところです。しかし、野菜や果物を包丁でカットしたり、ミキサーにかけたりすることで、酸化劣化反応が進みます。この原因は、野菜や果物には多くのポリフェノールや酸化酵素が多く含まれているため、包丁などでカットしたりすることで、切断面が空気に触れ、化学反応が起こってしまうためです。その結果、野菜や果物の栄養価は低下したり、切り口の変色が進みます。

「アルガンオイル」は、トコフェノール類(ビタミンE)、ステロール類、トリテルペン類、ポリフェノール類が豊富で、トコフェノール類(ビタミンE)については、オリーブオイルの2~3倍も多く含まれています。これらは、高い抗酸化作用をもつため、食材の「酸化劣化反応」が進むのを防いでくれています。

私は管理栄養士として働く一方、母親という立場でもあります。産後は授乳や育児など、子供たち優先の生活へと一変し、自らの食事に時間をかけて、バランスの良い食事を用意することはなかなかできませんでした。その結果、肌荒れや乾燥などの肌トラブルや髪トラブル等、自身のカラダがボロボロになりました。このような食生活の中ではじめた「スムージー」習慣。栄養豊富な旬の野菜や果物を丸ごと、時間をかけずに手軽にさっと飲むことができるスムージーは、私の食生活をガラッと変えてくれました。今では毎朝スムージーを飲むことが、子供たちや私の日課となっています。

同じレシピでも1杯1杯は、同じ味じゃない。それは、一期一会と同じ。果物や野菜は自然に大きく影響され、収穫時期や熟れ具合など、生の食材だからこそ味わえる、その時の味。いわゆる、生のサプリとして楽しめる 「BBスムージー」が、みなさまの健康やキレイをサポートするお役に立てれば幸いです。 スムージー開発チーム 管理栄養士 熊田香織

〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目13番15号

(ダイワロイネットホテル銀座)

ダイワロイヤル銀座ビル オフィスフロア3階

ラバランス銀座は株式会社ニュートリション・アクトが運営しています。

© Copyright  Nutrition Act Co. Ltd,. All Rights Reserved.

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic